Database about reference specimens for medicinal plants, in the Moraceae family, owned by CNARP

最新バージョン CNARP によって公開 Oct 7, 2019 CNARP

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、253 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 253 レコード French で (23 KB) - 更新頻度: unknown
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (14 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (10 KB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

RAKOTONDRAJAONA R, RAKOTOARISOA M (2019): Database about reference specimens for medicinal plants, in the Moraceae family, owned by CNARP. v1.3. CNARP. Dataset/Occurrence. http://ipt.madbif.mg/resource?r=moraceae_cnarp&v=1.3

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は CNARP。 This work is licensed under a Creative Commons Attribution (CC-BY) 4.0 License.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: 269348c6-8dd2-4d59-84ae-27c82b47c2c0が割り当てられています。   GBIF Madagascar によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているCNARP が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Occurrence; biodiversity; medicinal plant; Moraceae; Specimen

連絡先

リソースを作成した人:

Roland RAKOTONDRAJAONA
Researcher
MadBIF Po Box 1739 Antananarivo 101 Antananarivo Antananarivo MG +261 33 02 772
Marrino RAKOTOARISOA
Researcher
CNARP Ambodivoanjo, Rue Rahajarizafy RP 101 Antananarivo Antananarivo MG +261202242801

リソースに関する質問に答えることができる人:

Stephan RAKOTONANDRASANA
Curator
CNARP Ambodivoanjo, Rue Rahajarizafy RP 101 Antananarivo Antananarivo MG +261 20 22 428 01
Roland RAKOTONDRAJAONA
Researcher
CNARP Ambodivoanjo, Rue Rahajarizafy RP 101 Antananarivo Antananarivo MG +261 20 22 428 01
Marrino RAKOTOARISOA
rESEARCHER
CNARP Ambodivoanjo, Rue Rahajarizafy RP 101 Antananarivo Antananarivo MG +261202242801

メタデータを記載した人:

Jaona Ranaivo
Researcher
MadBIF Po Box 1739 Antananarivo 101 Antananarivo Antananarivo MG 033 02 772 79
Herizo RANDRIAMBANONA
MadBIF node manager
MadBIF Po Box 1739 Antananarivo 101 Antananarivo Antananarivo MG +261 34 60 384 86

他に、リソースに関連付けられていた人:

データ提供者
CNARP
CNARP Ambodivoanjo, Rue Rahajarizafy Antananarivo Antananarivo +261 20 22 428 01
データ公開者
Herizo RANDRIAMBANONA
MadBIF Po Box 1739 Antananarivo 101 Antananarivo Antananarivo MG +261346038486

地理的範囲

This specimens reported in this database were collected troughout the Malagasy territory

座標(緯度経度) 南 西 [-25.6, 43.1], 北 東 [-12.1, 50.54]

生物分類学的範囲

The database is mainly about the medicinal plants of the Moraceae family, but not restricted to that.

Kingdom  Plantae (Plant)
Phylum  Tracheophyta (Vascular plant)
Class  Magnoliophyta
Order  Rosales
Family  Moraceae

時間的範囲

生成(収集)期間 1962-current

プロジェクトデータ

The digitization of the reference specimens of medicinal plants conserved at the CNARP herbarium was initiated during SEP-CEPDEC 1, the BID program allowed to continuing the digitization of some threatened and invasive species. (https://www.gbif.org/project/82750/capacity-building-and-biodiversity-data-mobilization-for-conservation-and-policy-in-africa). The digitization in itself was carried out by CNARP team and data cleaning, further georeferencing, formating and publishing were assured by MadBIF team

タイトル Mobilization of reference specimens data on the Apocyaceae family owned by CNARP for conservation, sustainable use and decision making in Madagascar
識別子 BID-AF2015-0066-REG
ファンデイング The project is funded by the European Union through the BID program coordinated by GBIF.
Study Area Description Invasives alien species and endangered species were the two firsts of the 8 priority areas defined by the ACM in its WP 2015-2016. In this regard, the consortium retained 8 families of each category for the project. the Moraceae family was one of the endangered priority family
研究の意図、目的、背景など(デザイン) Digitization of the information from the label of the specimen

プロジェクトに携わる要員:

キュレーター
Stephan RAKOTONANDRASANA
研究代表者
Jaona RANAIVO
メタデータ提供者
Herizo RANDRIAMBANONA
データ提供者
Roland RAKOTONDRAJAONA

収集方法

All of the Moraceae familiy specimens from the herbarium were digitized. Those specimens were collected from the Malagasy territory

Study Extent The digitization program concerns all specimens of the targeted families owned by CNARP. Those specimens were collected from the Malagasy territory
Quality Control Before publishing, the nomenclature was checked and updated with Catalogue of life, Tropicos database and/or IPNI, we used the OpenRefine tool as well to clean the data

Method step description:

  1. Nomenclatural check, Scientific authorship check (Standard use) Typing check Data mapping Data publishing

コレクションデータ

コレクション名 CNARP
コレクション名 ICBG
コレクション名 NCI
コレクション名 ORSTOM
標本保存方法 Dried and pressed
Curatorialユニット カウント 0 +/- 0 20000

追加のメタデータ

代替識別子 269348c6-8dd2-4d59-84ae-27c82b47c2c0
http://ipt.madbif.mg/resource?r=moraceae_cnarp